田原市すくっとでの講演会

2020年 02月 03日 22時51分

今日の講演会は田原市に昨年オープンした
【すくっと】


田原市からの要請での7回目の講演会。
今までは稲葉保育園に隣接するひまわりルームでやっましたが、今回はすくっと内にあるさくらルームに移転。
なんと床暖完備❣️素敵😍

気温もグッと下がりましたがすくっと内は盛り上がりました。
なんと26組50人以上が来てくれました😆


実は配るチラシも名刺も忘れる大失態…
名刺はカバンの中に入ってた数枚をお配りしました😭

なのでなんとか喋りでインパクトを残そうと頑張りました‼️

今日集まってくれた小さいお子さんの親御さんに是非聞いてほしい【足】の話。
今日は足がどれだけ大事なのか伝わったのではないでしょうか。

質問も年々高度になっていきます😵
即答できない質問もありましたので、あいゆう治療院の公式LINEでやり取りした方もいました。
チラシを忘れたのでiPadでLINEのQRコードを出入り口に置いておきましたが、意外と皆さん登録してくれました😊
また何か質問がありましたら子供以外でもなんでも質問してください。

今回も講演会後は大測定祭り
20人以上の子供達の足裏を測定しました。

その中でも気になったのが小指がかなり浮いている子。

足指を動かしてもらうと小指がまったく動いていません。
実はこれは脳と足指が繋がってないだけです。
繋がってなければどんなにいい靴を履いても無駄になります。
足指の体操をお伝えしたので1週間頑張ってやってもらえれば足指は動くようになると思います。
動くようになったらご連絡ください😊

ここで不思議なのは今日集まった0〜3歳までの子を持つ親御さんにクロックスを子供に履かせてるか聞いても26人中3人だけです。
ただ、色んな小学校でクロックス履いてる子は?と聞くと90%の子はクロックスを履いています。
このような講演会に出席する親御さんが足への意識が高いからなのか、小学生になるにつれてだんだん意識が低くなるのか…
まだまだ検証の余地があります。
今回集まってくれた方々が私の話を聞いて何か感じてくれたら嬉しく思います。

いつも時事ネタを入れたくなる私は節分ネタで締めましたが伝わったかな😅実は節分は年に4回あるって知ってました?

本日はありがとうございました。

講演会前なのに早速来年度の講演会の依頼も頂きました!
子供達にとってもっともっと為になるネタを用意しておきます。
次回伊良湖のなのはなルームは2020年7月13日
さくらルームは2020年8月31日です。
お楽しみにしてください😊

New雑巾掛けが子供達を救う⁉️

2020年 01月 30日 23時10分

昨年末にスポーツ庁がまとめた体力測定の結果
この10年で最低の記録だそうです。
日刊スポーツの記事はこちらをクリック

私が調べたところ1985年頃をピークに下がり続けています。
1985年。私が小学校3年生。
調べてみると1983年にファミコンが出ました。
大ブームでしたね!なんとなく原因が見えてきます。

昨年12月に羽根井小学校の学校保健委員会で雑巾掛けを指導させて頂きました。

目的は怪我の防止。
羽根井小学校の学校保健委員会の様子はこちらをクリック

学校保健委員会の次の日から羽根井小学校では雑巾掛けキャンペーンが始まりました。

そして3.5.6年生では立ち幅跳びと柔軟性がアップするかも測定してもらいました。

年が明け羽根井小学校から測定結果が送られてきました(ドキドキ)
恐る恐る中を見ると…

3年生 


【立ち幅跳び】
雑巾掛けチーム
+11.8cm
雑巾掛けじゃないチーム
+3.4cm
【前屈】
雑巾掛けチーム
+2.2cm
雑巾掛けじゃないチーム
+1.2cm

5年生 


【立ち幅跳び】
雑巾掛けチーム
+6cm
雑巾掛けじゃないチーム
-1.9cm

6年生 


【立ち幅跳び】
雑巾掛けチーム
+8.4cm
雑巾掛けじゃないチーム
+2.4cm
【前屈】
雑巾掛けチーム
+2.6cm
雑巾掛けじゃないチーム
-0.2cm

全項目で雑巾掛けをしたチームのが立ち幅跳びと前屈がアップしています‼️
しかもたった10日間の実施で‼️
最高41cm立ち幅跳びがアップした子も。

1年雑巾掛けやったらアメリカまで飛んじゃうかもしれません😅

しかも先生にリクエストしてないのに
雑巾掛けしてない子の記録も😵
雑巾掛けしてる子としてない子の比較もしてくれていました!まさにガチ測定😆

うまく測定結果を操作するのではなく効果がなければ改善するだけ。
本当に効果のあるものだけを残していくのが未来の子供達の為。

しかしこれはすごいなぁ(1人で感心)
昨年ハワイ大学人体解剖実習でヒントを得たこの雑巾掛け。
行ってきた甲斐がありました。
この雑巾掛けは難しくないのでどんどん広めてください。
そろそろ新聞の取材来ないかな

この普通とは違う雑巾掛けのナイスなネーミングを募集しています。
よろしくお願いします😆

講演後の子供達の感想

「印象に残ったこと」→「岡田先生に娘がいたこと」
そこ⁉️😆

先生達の感想

「雑巾掛けの係りになりたい」
「雑巾の人ずるい」
「意欲的に雑巾掛けをするきっかけになった」
素晴らしい‼️
しかし講演後はみんなモチベーションがあがります。

「継続する為には教員の意識を変えて協力していかないといけないと思った」

実はこれが1番大事。
学校全体で継続してくれたらもっともっと子供達は変化します。
やらせるのではなく自ら率先してやる事が1番成長します。
改善点も書いてくださったので今後に生かしたいと思います。
羽根井小学校の皆さんありがとうございました😊


さて、今年1回目の講演は来週月曜日に田原市に昨年オープンしたすくっと。
田原市のすくっとはこちらをクリック
その中にあるさくらルームで0〜2歳くらいまでの親御さん向けの講演。
内容は「今子供の足が危ない」
足の大切さ、靴の大切さのお話をします。
この時期の親御さんに是非聞いてほしい内容です。

毎回リピーターのお母さんもいるので少し昨年の内容にプラスしてお話ししていきます。
お近くの方は是非御来場ください。


あいゆう治療院HP

Jr.Athlete豊橋発刊

2020年 01月 21日 22時49分
Jr.Athlete豊橋015が発刊されました!


今回はなんと岡崎市からの刺客。
しゃがめた瞬間の笑顔がたまらないですね😆


そして私の大好きな編集後記。
子供達の体力低下について書いてあります。
昨年から提案している雑巾掛け。

雑巾掛けキャンペーンをしてくれた羽根井小学校で素晴らしい結果が出たと報告があり資料を頂きました。
また後日アップしたいと思いますのでお楽しみに。

Jr.Athlete豊橋はあいゆう治療院にもありますのでいつでも取りに来てください😊

神戸小学校の進化が止まらない

2019年 12月 30日 15時40分
先日神戸小学校の養護教諭の先生から連絡がありました。
第二回学校保健委員会の報告です。

私が講演した第一回学校保健委員会では姿勢が良くなる合言葉を決めましょうとお話しました。
今年の神戸小学校は姿勢の合言葉を決めて定着させるのが目的なのでどれくらい定着できたかなぁなんて思ったら…

①シャキッとマンタイム(APSの合言葉で姿勢を整えた後、30秒間目をつむって心を落ち着かせる)
②シャキッとマン体操(岡田先生が考案した内容を元に)
③指歩き
④足指グーチョキパー、足指じゃんけん 
を学校で実践してくれてるそうです。

予想を超える進化じゃないですか😵

とにかく神戸小学校は養護教諭の先生の熱意が凄いんです‼️
保健便りのクオリティーも凄い😵



押し付けるのではなく子供達も楽しくできることが1番効果が出ると思います😊

しかし5年ほど講演会をさせていただいてますが最近思うのは「私1人では学校を変えることはできないなぁ」です。

1は1にしかなりませんが、1+1=2ではなく3にも4にもなるんです。
こうやって1人でも協力してくれる先生がいたら学校は少しずつ変わっていくと思います。
地道な活動が続きますがコツコツ結果を出し積み上げて行こうと思います😊
あいゆう治療院HP



【半年前からのオスグッドvsあいゆう治療院】

2019年 12月 29日 20時37分

今回もJr.Athlete用にオスグッド(成長痛)退治です。

1月号は年末年始があり締め切りが早いですので12月末までに…
なんて聞いたのが11月下旬。
それからなかなか条件の合うオスグッドの子が現れず😵

なんとか12月18日に患者さんに来てもらいました。

近藤大駕くん
小6
バスケットボール
半年前からのオスグッドです。
しかも今回は岡崎から来院。
遠くからありがとうございます😊

1回目施術
12月18日
動画にあるように膝は90度までしか曲がりません。
とりあえずオスグッドテクニック1を使うと
満面の笑みで膝が曲がる!
おぉーっとなるこの瞬間の顔がたまらなく好きです😆

ただ、動画ではカットしてますがこの時ちょっとだけ痛みが残っていました。
ここを見逃すと2回目来院時に痛みが残っていますので見逃してはいけないところ。
しかも日にち的に3回目来院では間に合わない⁉️

とりあえず必死に取りこぼしがないようにお伝えしました。

2回目来院時には痛み0👌

なんと前回施術後すぐにバスケの自主練をしたそうです。

「軽い‼️」と喜んでくれてたそうです。

大駕くんの紹介者の方にも連絡すると
「施術後に来てくれて「全然痛くない」って喜んでましたよ!」なんて言ってくれました。

無事に2回で終了(実質1回しか施術はしていません)
岡崎から来て10分で帰ってもらうのも申し訳ないので余った時間で怪我をしないインナーマッスルの話と足指の話をしました。

そして今年あいゆう治療院激推しのジャンプ力がアップする「雑巾掛け」を伝授‼️


大駕くん頑張って5往復してね😏
身長も高いしまだまだ伸び代がありそうなので頑張ってください。
大駕くんの施術動画はこちらをクリック

今年もたくさんのオスグッドの子供達があいゆう治療院に来てくれました!
大駕くんみたいに2.3回で痛みなくプレー復帰する子がほとんどでしたが、今年は3人めちゃくちゃヘビー級のオスグッドに苦戦しました。
ただ、その3人ともなんとか卒業してくれました。
その中の1人の子は先日の小学校駅伝大会で区間記録‼️
こんな記事を見ると嬉しくなります😭

2020年もオスグッド(成長痛)に悩む子供達を少しでも救えるようにあいゆう治療院は頑張っていきます!

あいゆう治療院オスグッドページはこちらをクリック





職場体験学習(牟呂中学から)

2019年 12月 23日 08時53分
今年も恒例の職場体験学習で中2のKくんが4日間来てくれました

あいゆう治療院の仕事内容は?
マッサージを患者さんにする事はできないので
・ベッドメイキング
・カルテ整理
・予約票
・掃除
などなどです。
しかし今回はそれよりも大事な任務を初日にこなしてくれました。

実はKくんが来た初日は先日ブログUPした羽根井小学校の学校保健委員会の日でした。
羽根井小学校では今回雑巾掛けを提案しました。
雑巾掛けの見本と雑巾掛けをやってどれくらい柔軟性とジャンプ力がアップするかをKくんにチャレンジしてもらいました。

2週間前に事前訪問をしてくれた際Kくんにジャンプ力と柔軟性がアップする雑巾掛けをやって当日までやってねーとお伝えしておきました。

毎日バリバリサッカーをやってるKくんがこの感じ😅



この雑巾掛けのメリットは
①手をつくことにより肩周りのインナーマッスル強化
②首を少しだけ上げる事により衝突回避と背中の筋力強化
③ももをしっかり上げる事によりももの筋力強化と股関節の柔軟性アップ
④足指を使い前に進むので足指力アップ

効果はこんなにもあるんです!

Kくんと私の娘の雑巾掛けの成果は前回のブログを見てください。
羽根井小学校学校保健委員会の様子はこちらをクリック

最近あいゆう治療院でも子供達に雑巾掛けを教えていますが、あるお父さんが「これチームでやらせてみます!」とバレーチームの練習に採用されたそうです!
素晴らしい行動力😊

ただ、雑巾掛けでの怪我のリスクもあるので競争はせずにやった方がいいと思います。

ちまみに私の娘(小3)もマラソン大会に向けて私と毎日雑巾掛け競争してますが、昨日転倒して眉毛の上に青あざを作りました😅


油断するとなりますのでゆっくりでいいので確実に股関節を曲げてお尻を落としながら進むことをオススメします。

講演会も無事にこなしてくれたKくん。
初日なのに大仕事をしてくれたので家では爆睡したそたうです😆

その後も全て仕事をそつなくこなしてくれたKくん。
しかしあいゆう治療院では最終日に大仕事が待っています!

それは

【オムライス作り】

しかもオムライスはスタッフ杉山のリクエストで【フワフワオムライス限定】です😅

これを提案すると今までは
まったく練習しない子。
クックパッドは見るけど練習しない子。
前日からめちゃくちゃ練習する子。
に分かれます。

Kくんは?
前日からめちゃくちゃ練習するタイプ。

さて本番は⁉️


・ざつ(欠点)
・SORRY(うまく作れなくて)
・💍(結婚おめでとう)
新婚の杉山には結婚指輪のデコレーションとは洒落てます😆


形はどうであれ一生懸命作ってくれたオムライスは美味い😋
あいゆう治療院の仕事はあまり細かくし指示を出しません。
イチローさんも言っています。
「自分で自分を鍛えて世界に出よう」


与えられた事だけをするのではなく自分で考える力をやしなってほしいからです。
しかしKくんは既にそれができていました。
お父さんお母さんの教育か、長年サッカーで培ってきたものか。
欠点を補うより長所(素早さ)をどんどん伸ばし素早さを極めてね😊
そしてバルサに行ったらトレーナーとして呼んでね😆



そして先日学校から「あいち夢はぐくみサポーター認定証」が送られてきました。

これからも治療だけではなく地域に貢献できる治療院でいたいなと思います😊

あいゆう治療院HP

ぞうきん掛けで体力アップ

2019年 12月 04日 14時59分

昨日豊橋市立羽根井小学校の第2回学校保健委員会の講師として参加しました。

羽根井小学校には今年6月に第1回学校保健委員会で行っています。

前回の羽根井小学校の講演の様子はこちらをクリック


当日学校へ行くと

「あ!岡田先生‼️」

「足の先生だ‼️」

「クロックス履かなくなったよ‼️」

おぉー!嬉しいじゃないですか😆


3階から「あ、不審者入ってきた」なんて声もかけてもらいました😅


さて今回のテーマは

「ケガをなくすためのトレーニング」

事前の打ち合わせで前回の足指と姿勢以外に何かケガを予防できるトレーニングはありませんか?とお題を頂きました。

近年の子供達の体力が昔に比べると落ちていると言われています。

更に来年度から順次豊橋市は小中学校の部活動がなくなっていきます。そうなると更に体力が落ちケガをしやすくなります。

ただ、新しいトレーニングを教えるとなると先生負担も増え部活動がなくなった意味がなくなります。 

今やってる何かを強化する方法はないか考えました。


私は毎年アメリカ州立大学の人体解剖実習に参加しています。そこで今年はアニマルウォークを教えてもらいました。

・クマ🧸

・サル🐒

・カエル🐸

これらは仕方は手を地面に着けて移動します。

手が地面に着けば肩周りのインナーマッスルが鍛えられ姿勢も良くなると聞きました。

帰国後あいゆう治療院でもセルフケアとしてお伝えしてますが効果抜群。


アニマルウォークを何かに代用できないか…


そうだ、ぞうきん掛けだ


と言う事で先生へのプレゼンまでの10日間でぞうきん掛けのデータを取りました。


小3の私の娘と昨日から職場体験学習で来ている中2の男の子。


ぞうきん掛けを10日間やった成果は


【立ち幅跳び】

小3

133.5cm→147cm        +11cm

中2

212cm→217cm            +5cm


【前屈】

小3

±0cm→-2.5cm            +2.5cm

中2

+12cm→+9cm             +3cm


なんと筋力アップもしましたが柔軟性もアップしました!


しかし普通にぞうきん掛けをしていただけではアップしません。

何故なら娘は最初の5日間はみんながよくやる普通のぞうきん掛けをしてました。

もしかしたら普通にやっててもぞうきん掛けだけで記録が伸びるかなと期待を込めて…

結果は見事に変わりませんでした😅


その後の5日間は効果の出る雑巾掛けをやってもらいました。


①少し前を向いて衝突防止+背筋強化

②肩のインナーマッスル強化で姿勢改善

③お尻を低く股関節をしっかり曲げることにより柔軟性アップ



せっかくやるなら効果の出るぞうきん掛けを伝えたいですからね。


さて講演当日体育館へ行くと既にぞうきん掛けをやってる子供達が数人。

しかもナイスフォーム‼️

え⁉️と思ったら6年生の先生が「早めにやってますよ😉」

実は先週羽根井小学校のぞうきん掛けの実態を見学に行きました。

その時にこの先生には正しいぞうきん掛けを教えてあります。

凄く気に入ってくれたそうです♪



羽根井小学校では今日から全校生徒でキャンペーンをしてくれています。更に選ばれた3クラスは立ち幅跳びの記録も測定してくれるそうです。


記録を伸ばしたい子は是非家でもぞうきん掛けしてみてくださいね!

そしてクラス単位で記録を伸ばしたいならほうきをやめてみんなぞうきん掛けにしたらやる子が増えるので更に良いでしょうね。


しかし体育館のぞうきん掛けはキツいですね😵

もう少し人を増やしてあげてください😅



講演後養護教諭の先生から連絡がありました。

「保健委員の子達が岡田先生にさよならとありがとうの挨拶がしたかった」と言ってくれてたそうです。

嬉しいですね。

羽根井小学校の保健委員の子達はみんなフレンドリーで楽しかったです。みんなありがとう😊

ただ、私へのお礼は

「今年教えた事をしっかり実践して保健委員の子達が率先して声かけしてケガがなくなる」事が私への1番のお礼になります。

楽しくやってケガをしない丈夫な体を手に入れてください。

それでもケガをしたら是非あいゆう治療院へ😉


最後に。今回養護教諭の先生のご尽力には心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。


さて、今年は1年で小学校、保育園、クラブチームで計8回の講演を行いました。

1人でも多くの子がケガをせずに過ごせるように来年も頑張ります。

Jr.Athlete豊橋014発刊

2019年 11月 12日 20時07分
Jr.Athlete豊橋014が発刊されました!


今回のあいゆう治療院のページは先日お伝えしたオスグッド(成長痛)の記事です。


今回は凄くひどいオスグッドではなかったですが、このレベルの痛みの時にしっかり治せておくことが大事になります。
優月くんの施術記事はこちらをクリック

最後に私の好きなJr.Athleteの編集後記。


来年度から豊橋市の小学校でも部活動がなくなります。
先生の負担を考えれば仕方ないことですが圧倒的に小学生の体力が落ちます。

ある学校の校長先生とお話しした際「これからはかなり個人の差が出るでしょう」と言ってました。

子供の運動する機会が減る
体力、筋力が落ちる
姿勢が悪くなり怪我も増える😭

来月また学校保健委員会の講師の依頼がきています。
題材は「怪我の防止」
当初はストレッチを教えてくださいと言われましたがある提案をしました。

そうすると先生が「それにしましょう」

ストレッチやわざわざ他の事で時間をさいてしまうなら部活動をやめる意味がありません。

今回提案したのは
【今までやってることを効率的にやるだけで筋力がつき、柔軟性が出る】

どんな結果が出るのか楽しみです。

あいゆう治療院オスグッドページ

vs オスグッド(成長痛)

2019年 11月 01日 08時07分

今回はJr.Athlete豊橋の取材を兼ねてのオスグッド(成長痛)施術です。

毎回Jr.Athlete豊橋の取材はガチンコ勝負‼️
さて今回は小学6年生のバスケットボール🏀をやってる西森優月くん。


膝に痛みが出てきたのが3ヶ月前。
ちょうどその頃から部活とクラブチームの練習がハードになってきたそうです。
痛みが治らないので病院へ行ったところ両膝のオスグッド(成長痛)と診断されました。

まずはしっかり問診。
特に食事の量と質はしっかり聞きます。

動画にもありますが
・オーバーワークで痛みが出るパターン
・身体の使い方が悪くて痛みが出るパターン
・食生活が悪くて痛みが出るパターン
を見分けます

優月くんの場合は食生活にも問題がありました。

施術で痛みを取りながら栄養で中からも改善するのが
痛みがぶり返さずに最短で完治する方法だと思います。

オスグッドの症状は練習量が減った今はそれほど痛みは無いそうですが、片足で膝を曲げると痛みがありました。
そこまでひどく無い症状の子が取材時に来るのもガチンコ勝負の良いところです。

過去にはJr.Athlete豊橋の取材時に超難敵なオスグッドが来た時もありました↓
詳細はこちらをクリック

今回はオスグッドテクニック1つだけで痛み0なりました。

これなら2回目来院時は痛み0だろうなと思ったのですが…

1週間後に再来院した時に痛みを聞いたら10→2😳

ん?

セルフケアをやってもらうとセルフケアの場所が違ってました😆
そこを修正し施術は終了。
びっくりしたぁ〜

ただ、オスグッドと併発して鵞足部にも痛みがあったので姿勢の話をしました。
鵞足部の痛みとはオスグッドの部分の内側の痛みです。
ここの痛みは姿勢がかなり影響してきます。

優月くんの痛みの原因は
・セルフケア
・食生活
・姿勢
でした。
これらがしっかりできてオスグッドの再発をしない身体になります

後日お母さんが「あれからまったく痛くないそうです」と教えてくれました。
良かった良かった。

優月くん‼️
中学生になっても怪我をせず全力でプレーできるように
頑張ってくださいね😊

あいゆう治療院は頑張るジュニアアスリートを応援しています!

あいゆう治療院オスグッドページはこちら


Jr.Athlete豊橋 最新号

2019年 09月 13日 11時03分

今回は田原市合併号です♪

今回のあいゆう治療院ページは田原市立神戸小学校の学校保健委員会の様子です。

姿勢の合言葉も決まりなんと!

新学期から31人の子がマジックテープ式の上靴に変わってくれたそうです😍

全体の1割。

強制ではなく自主的に変えてくれてこの人数は予想以上です。

神戸小学校が変わろうとしています😊

あいゆう治療院にもありますので是非見てください。