ブログ

小中学校の先生100人への講演会

「岡田先生に講演していただきたいのですが」

こんな電話がかかってきたのは2か月前。
電話の相手は小学校の先生。
 
話を進めていくと、なんとその先生は10年前の患者さん。高校球児の頃に私が治療していたと聞きビックリ😮
 
先生達へは数年前にも30人規模の講演をやりましたのであっさりオッケーを出しました。
 
 
とりあえずパワポを作り打ち合わせをすると
「若手の先生100人前後来ます」
 
おぉっと…
舐めてました😅
 
今回のテーマは
「ケガをしない体作り」
小学校の学校保健委員会、あいゆう治療院でいつもお伝えしている3つのテーマ
 
・足指
・姿勢
・食事
 
この3つを1回の講演でお話することはないのですが、今回は先生達への講演。
持ち時間は1時間。
 
全て喋れますが集中力が持つのか⁉️(私の😅)
しかも雑巾掛けまで入れて欲しいとフルコース。
 
いつものように家族にリハーサルすると
「姿勢のあたりで眠くなる」と強烈なダメ出し😭
 
とりあえず各項目に核となるものを入れて飽きさせないようにして安定の前日完成。
 
豊橋市文化会館へ
 
続々と集まる先生達。
33歳までの先生達の会なのでみんなキャピキャピしてる。
若いなぁ
 
いざ講演が始まると500人弱収容できる会場なので100人は密にならなくていいですね😁
足指、姿勢と話を進めていき

 

雑巾掛けに。

事前打ち合わせでは「3人くらい用意しておいてください」とお伝えしていましたが、なんと立候補者が8人。
みんなやる気満々ですね!
 
雑巾掛けを正しく行う事ができると
・前屈が柔らかくなる
・ジャンプ力がアップする
と、良いことしかありません❣️
 
まずはビフォーで先生達の柔軟性チェック。
いたましたいましためちゃくちゃ硬い先生(笑
メジャーで測定するとなんと−20cm
 
その他の先生も8人中7人床に指先が着きません(みんな−10cm前後)
 
さて、この先生達がどれくらい変わるのか⁉️
 
正しいフォームで5mの距離を3往復。
雑巾掛けを正しくやるとかなりキツイんです。
若い先生達がフラフラになりながら雑巾掛け。
 
アフターチェック‼️
 
−20cmの先生はどうなったのか⁉️
私の予想では10cmくらい柔らかくなるかなと思ったらなんと‼️
 
なんと床に指が着いちゃった😵
これには正直私が1番驚きました‼️
そして会場はこの日1番の盛り上がり👏
その他の先生も全員床に指が着きました😍
 
改めて雑巾掛け凄っ‼️
 
もう雑巾掛けを豊橋全部の小中学校に取り入れてほしいレベル。
ただ、注意点は雑巾掛けだけやっていれば体がめちゃくちゃ柔らかくなるわけではありません。
股関節周りの硬さがなくなった分だけ柔らかくなっただけです。なので普通のストレッチもやると更に柔らかくなります。
 
正直、最後まで雑巾掛けを入れようかやめようか迷ってましたが、やめなくて良かったぁ。
 
 
最後に食事の大切さをお話ししました。
ダイエットの話になると最前列の女性の先生が何回も頷きながらお腹を摩りながら…物凄い共感してくれた感が伝わってきました😆
 
ご飯で太るのか。
食べ物、飲み物とは何か。
子供の頭痛やめまいのメカニズム。
 
 
メモを一生懸命取ってくれていた先生も多数いて、豊橋の学校の未来は明るいなと思いました。
今回お伝えした事を先生達が実践し、効果を実感してもらい、1つでも子供達に還元していただけたら私も講演をした甲斐があります。
 
是非頑張ってください‼️
 
最後に
 
花束をもらったのが初めてだったので講演より緊張しました😆
ありがとうございました‼️
 
あいゆう治療院Instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA