ブログ

野依小学校学校保健委員会〜3年目〜

今回は食事をメインにお話させてもらいました。
 
あいゆう治療院にケガをして来る子供達は
・食事量が少なかったり
・お菓子を食べ過ぎていたり(結果食事量が減る)
・睡眠時間が短かい
 
しっかり疲れが回復してない子が多いんです。
 
そして子供の施術していく中で
「頭痛、めまい」
がする子が多いのを実感します。
 
なんと野依小学校全校生徒423人中62人も頭痛やめまいがあることがわかりました。
 
 
これかなり深刻ですよね…
 
子供達の頭痛やめまいが何故起こるのか⁉️
どうしたら防げるのか⁉️
高学年女子に多い「お米は太る」説はは本当なのか⁉️
 
こんなお話を13分の動画にまとめてみました。
たった13分ですが、動画制作日数2週間。
動画編集がレベルアップしました♪
保健委員の子にも協力してもらい、我ながらなかなか面白い動画が完成しました。
 
昨年に引き続き、コロナ禍なので放送室からのリモート学校保健委員会。
全校生放送にめちゃくちゃ緊張してる保健委員の子達。
見ているだけで微笑んじゃいます☺️
 
そこで印象的だったのが保健主事の先生。
一見昭和の先生😎ですが、児童が1人セリフを言うたびに
「いいぞ‼️」
「うまい‼️」
「完璧‼️」
「よくできた‼️」
と言葉を投げかけます。
 
対面で話す時、相手の表情や反応が見えるのでいいのですが、カメラに向かって話す時は反応が返ってこないので凄く話しにくいんです。
しかし、先生の言葉に児童達も勇気づけられたんじゃないでしょうか。
 
保健委員の子達、本当によく頑張ってくれました。
 
あとは体調不良があった子達がどのように変化するのか楽しみです。
 
最後に、養護教諭の先生もお疲れ様でした。
動画完成が前日になり、動画チェック→修正→チェック→修正
気づけば夕方になってましたね😭
お休みなのにありがとうございました!
 
元気な野依っ子でこれからも頑張ってください😊
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA