ブログ

野依小学校3年間のまとめ

子供達の姿勢の悪さが気になると相談があったのが3年前。
 
1年目
正しい姿勢の作り方と足の指の大切さ
姿勢の合言葉ができる
 
2年目
雑巾掛け
体力、柔軟性アップに成功
 
3年目
ご飯の重要性
頭痛、めまいが激減
1年目の打ち合わせ時に
「3年計画」を提案させて頂きました。
 
過去の例から1年の講演では何も変わらない事がわかったからです
 
3年あれば発案、修正、定着など様々なことに対応できます。
 
そう思うと野依小学校は理想的な3年間だったと思います。
 
子供達も頑張ってくれましたし、先生の協力もなければうまくいきません。
 
ある先生が
「3年前は良い姿勢という概念が子供達になかったので、家でダラっと座ってるような子供達ばかりでした。でも今は良い姿勢を理解しているので悪い姿勢の子はあまり気にならない。姿勢の合言葉ができた事が良かったと思います」
 
「姿勢良くしなさい‼️」と怒るより
合言葉を言うだけなので先生も楽ですし子供達も怒られないのでやりやすいそうです。
 
あ、もちろん背筋ピンの【ピン】はNGワードです😉
 
 
最後に全校放送で動画を流したいので、子供達にメッセージを作ってくれませんか?と依頼が来ました。
 
なのでみんなに最後のミッションをお伝えしました。
【継承】
 
これができたら私の学校での活動の完成です。
 
さて、ミッション達成できるのか⁉️
 
野依小学校の皆さん頑張ってくださいね😊
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA