ブログ

半年前から背中が痛い中学生

【半年前から背中が痛い中学生】

あいゆう治療院にはたくさんのジュニアアスリートが来院します。
 
しかし、背中(肩甲骨の内側)を痛めてくる中学生のほとんどが骨折しています。
テニス、野球、卓球などで体を回旋させるスポーツに多い疲労骨折。
 
さすがに骨折はあいゆう治療院でも難しいので病院へ。
 
しかしこの判別が非常に難しい。
 
レントゲン→大丈夫
あいゆう治療院で治療→イマイチ
病院でMRI、3DCT→骨折判明
 
こんなパターンもありますので慎重に。
 
今回来院したのは中学2年生の卓球少年Aくん。
半年前から背中が痛い痛いと毎日訴えるのでお母さんと共に来院。
 
エコーでチェックして問題なかったのでルート治療
その後念の為に病院でレントゲン撮影するも異常なし。
 
2回目来院時には10あった痛みが3までになりました。
2回目の施術では更にルート治療運動鍼。
 
運動時痛は鍼を刺しながら動いてもらうと動画のように怪しいポイントが浮かび上がってきます。
 
「チョレ〜イ‼️」
 
ふざけていません。楽しみながら治療しているだけです😆
 
2回施術したら全く痛みがなくったAくん。
 
「毎日痛い痛いと言っていたのでほんとに助かりました」
とお母さんから連絡がありました。
良かった良かった😊
 
子供はさほどコリの量も多くないので少ない鍼の本数で大丈夫です👌
 
あいゆう治療院では最善の方法でジュニアアスリートの早期復帰を目指します‼️
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA