ブログ

オスグッドとセーバー病を治しに来たら突き指が治ってしまった小学生

タイトル長っ(笑
 
今回の内容はタイトル通り。
 
Aちゃん小4バレー女子
3ヶ月前からのオスグッドと1ヶ月前からのセーバー病。
なかなか治らないのでチームメイトのお母さんに聞いてあいゆう治療院へ。
 
1回目の施術でオスグッドの施術とセルフケア、セーバー病は骨膜施術のみ。あとは食生活(ここ重要)
 
2回目来院時には「どこも痛くないです‼️」
 
こんな風に言われることも多々ありますが油断大敵。
患部をグリグリ押して痛ければまだ完治ではないので施術は必要。
 
結構な強さでグリグリ💢
しかし‼️Aちゃん「痛くないです」
 
あらま😧
 
お母さん曰く
「1回の治療で痛みがなくなり ビックリしました。 長い間かかと・膝の痛みに 悩まされていましたが 痛みがなくなり走ったり、バレーボールが出来るようになって本当に良かったです。 先生に教えて頂いたマッサージや食生活などこれからも続けて行きたいと思います。 ありがとうございました。」
 
やることないなぁと思ったら
 
右の親指に包帯巻いてるじゃないですか😍
 
「どうしたの?」
「昨日バレーで突き指しました」
 
突き指は大好物です❤️
 
骨折や靭帯に異常がなければ突き指は動かした方が早く治ります。
 
Aちゃんへの突き指施術1分20秒
 
「痛くないです」
(この写真は再現画像です。モデルは小5娘)
 
炎症があるのでまた痛みはぶり返しますが、セルフケアをやれば早く改善します。
 
2日後には「曲げるのはまったく痛くなくなりましたが伸ばすのが痛いそうです」
とLINEがきました。
 
うっかりミス。
曲げる時の痛みのセルフケアしか教えていませんでした😅
 
伸ばす時の痛みのセルフケアをLINEで教えたら
「痛くなーーい‼️」と返信が。
 
更に2日後「突き指完治しました‼️」と連絡がきました。
良かった良かった😊
 
しかし、子供の回復力は凄いですね。
私にもその回復力が欲しいと思う44歳…
 
6.7月は3年生最後の大会が目白押しです。
あいゆう治療院もJr.Athleteの最後の砦となるように頑張ります。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA