ブログ

杉山小学校学校保健委員会

今年最初の講演会は豊橋市立杉山小学校の学校保健委員会からスタート‼️
 
昨年は姿勢足指
そして体力アップの雑巾掛け
2年目の今年は【食】をテーマにお話しました。
あいゆう治療院の全てが詰まった2年間です。
 
事前に学校保健委員会の対象となる5.6年生にアンケートをとりました。
 
そこで驚くべき結果が😱
 
頭痛とめまいを感じる子が
5年生47人中7人
6年生はなんとなんと50人中16人😱
 
アンケートを取った先生もビックリな人数。
 
でも小学生までだったらかなりの確率で【食】で頭痛、めまいが改善する可能性があります(経験上、中学生以上は鍼などの治療が必要になることが多いです)
 
まずは食事の量が少ない子がかなり多いです。
特に最近はテレビの影響で
お米=悪】と言う構図になっています。
 
高学年から中学生になるとお米を減らしてダイエットをする子が増えます。
 
成長期なのに…
 
そんな子に限ってお菓子をモリモリ食べます。
そして足が臭い
 
こんな話をしていると子供達もかなり興味津々。
体に何が必要でどんな働きをするのか。
どれくらいのお米量なら太らないのか。
めちゃくちゃわかりやすく説明しました。
 
これで【食】の重要性がわかってくれたかな?
 
片付けてる時に
「さっきは質問できなかったけど、今いいですか?」なんて質問してくれる子がいたり
「先生筋肉どれくらいあるのぉ⁉️」とグイグイくる子がいたり(笑
小学校の学校保健委員会は楽しいですね。
 
成長期はお伝えしたお米量では太らないのでモリモリご飯を食べましょう😊
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA