ブログ

食事量をアップしたら頭痛、めまいが改善した例

少し前になりますが、野依小学校で栄養のお話をさせていただきました。
なんと、全校生徒432人中62人に頭痛・めまいがあることが判明しました‼️
これはちょっとやばい数字ですよね…
 
あいゆう治療院では、子供の頭痛やめまいにはまず食事指導から行います。
子供は回復が早いのでほとんどの子が改善していきます。
稀に改善しない子にはルート鍼治療などの施術を行います。
院に来る子はどこか怪我をしている子なので
「早く治したい‼️」と言う思いで食事指導もしっかり実践してくれます。
 
ただ、今回の62人の子達はみんながみんな症状に困っているとは限りません。
どこまで実施してくれるか
なるべくわかりやすく食事の重要性をお伝えしました。
 
 
1/3くらいの子が改善してくれたら成功かなと思ってました。
 
2週間後のアンケート結果が出ました。
 
アンケートがうまく回収できず、未回収のクラスがありましたが、なんと‼️
 
頭痛、めまいがある子が栄養の話をきいただけで
42人中20人が改善したそうです‼️
予想を上回る半数近くの子が改善。
 
では改善してなかった子達が何故改善しなかったのか。
 
事後アンケート内容には
ご飯量が
①増えた
②変わらない
③減った
の項目もつけました。
 
それを見ると頭痛、めまいが改善されなかった22人中19人のご飯量は②か③でした。
 
ご飯量が増えたのに症状が改善されなかった残りの3人は治療が必要なのかもしれません。
 
養護教諭の先生
「特に高学年の子達が症状が改善されたという意見が多く上がりました」
 
 
この結果を見ると
【栄養不足で頭痛やめまいが起きていた】
事になりますね。
 
その他の改善例は
・腰痛がなくなった
・目の充血がなくなった←目の充血は意外と多いです
・手がつらなくなった
 
成長期の子供達は何かを抜いてダイエットをしたりお菓子を食べ過ぎてご飯量が減ったりすると栄養不足で体はブレーキをかけます。
そのブレーキが頭痛・めまいです。
 
成長期はしっかり食べてしっかり運動してしっかり休養をとりましょう❣️
 
 
今年も1年ありがとうございました。
 
来年もよろしくお願いします。
 
新年は5日からになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA